REISE ライゼエッセンスセラム乳液 効果

「REISEライゼエッセンスセラム乳液」の3つの天然オイル

「REISEライゼエッセンスセラム乳液」には、3種類の天然オイルが配合されています。

 

スクワランオイル

スクワランは、もともと肌の中にあるうるおい成分です。
汗や水分と混じり合い、皮脂膜となって乾燥や紫外線から肌を守る働きがあります。
しかし、お肌のスクワランは20〜30代を境に激減してしまいます。
不足するスクワランを補うことで、肌本来のうるおいを守ります。

REISE ライゼエッセンスセラム乳液 効果 

シア脂(シアバター)

シア脂(シアバター)は、アカテツ科のシアーバターノキの種子の胚から得られる植物性脂肪。乾燥した気候の多いアフリカ諸国で、天然の保湿クリームとして愛用されてきました。
シアバターの主成分は、ステアリン酸やオレイン酸でリノール酸やパルミチン酸などの脂肪酸が含まれています。
脂肪酸は、人の皮脂と似た成分のため、肌なじみがよく長時間、保湿が持続します。
また、ステアリン酸は、非常に酸化しにくく抗酸化作用があります。
乾燥からしっかりと肌を守ってくれます。
ニキビケアに効果のある、自然治癒力を促進する効果があり、肌荒れの改善が期待できるアラントインや、皮膚や粘膜の再生を助けてくれるカロチノイド、若返りのビタミンといわれるビタミンEも含まれています。
シア脂(シアバター)には、保湿しながら肌のダメージを改善してくれる効果があります。

REISE ライゼエッセンスセラム乳液 効果

メドウフォーム油

メドウフォーム油は、北アメリカの牧草地(Meadow)に自生している植物メドウフォームの種子から抽出して作られたオイルです。
メドウフォーム油には、皮膚に水分を維持するための薄い膜を作り出す効果があり、肌の乾燥を防ぎ、しっとりした柔らかい肌を作ることができます。エモリエント効果があるので、乾燥して硬くなった肌を柔らかくし、水分を蓄えやすい瑞々しいお肌を作ってくれます。
また、エイコセン酸を含むシアバターには、皮脂量をコントロールする作用もあります。
ニキビ予防にも効果があります。

 

REISE ライゼエッセンスセラム乳液 効果