REISE ライゼエッセンスセラム乳液 効果

REISEライゼエッセンスセラム乳液の3つのセラミドの効果

「REISEライゼエッセンスセラム乳液」には、セラミドNP、セラミド AP、セラミド EOPの3種類のヒト型セラミドを配合し、乾燥しない素肌を育てると同時に、水分と油分のバランスを整え卵殻膜の肌再生機能を引き出すことで美肌に導きます。

 

セラミドは肌のバリア機能の要となる細胞間脂質という組織の40%以上を占めています。
外部刺激から肌を守り、肌内部の水分蒸発を防いでバリア機能と保水力をアップさせます。
セラミドは「脂質」の一種ですが、脂となじみやすい脂溶性と、水にもなじみやすい水溶性の両方の性質を持っているため、セラミドは、最強の保湿成分とも呼ばれています。

 

セラミドNP

セラミド3ともいわれています。
保湿機能とシワの深さを軽減する効果を期待できます。

 

セラミド AP

セラミド6Ⅱともいわれています。
水分保持、シワ軽減効果、ターンオーバー促進効果

 

セラミド EOP

セラミド1ともいわれています。
外部刺激からのバリア機能をサポート効果

 

REISE ライゼエッセンスセラム乳液 効果 

「REISE ライゼセラム乳液」の全成分で見る「3つのセラミド」

化粧品の全成分の表示において配合量の多いものから順に記載されています。

 

水、グリセリン、BG、ジメチコン、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、加水分解卵殻膜、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス(ウマ)、シア脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ビルベリー葉エキス、ヨモギ葉エキス、リンゴ果実エキス、サガラメエキス、ヒラマメ果実エキス、スイカ果実エキス、メドウフォーム油、トコフェロール、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、コレステロール、乳酸Na、PCA-Na、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ポリソルベート60、ペンチレングリコール、オクチルドデカノール、ベタイン、パルミチン酸ソルビタン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カプリル酸グリセリル、水酸化K、キサンタンガム、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラウロイルラクチレートNa、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、カルボマー、フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、1,2-ヘキサンジオール、クエン酸、安息香酸Na、ソルビン酸K、エチルヘキシルグリセリン