REISE ライゼエッセンスセラム乳液 効果

卵殻膜化粧品でシワ対策

卵殻膜化粧品に含まれている加水分解卵殻膜には、肌のコラーゲン生成を促進しハリ弾力を高める効果があります。

 

肌のハリ弾力を保っているのは、真皮組織を構成しているコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸です。
加齢や紫外線などの刺激が原因によって減少してしまうことで、お肌のハリが保てなくなりシワやタルミが発生してしまいます。

 

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸が減少してしまうことの大きな原因は、加齢とともに、線維芽細胞が減ることで生産量が減ってしまうことがあります。
また、減少とともに、働きも弱くなるため、シワやタルミが気になり始めると、肌トラブルが進んでしまいます。

 

加水分解卵殻膜には、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生産も元になっている線維芽細胞の数を毎日2倍ずつ増殖させる効果があるといわれています。
また、加水分解卵殻膜には赤ちゃんの肌に最も多く含まれるⅢ型コラーゲンを生成する効果があります。

 

卵殻膜化粧品を使用することで、加齢とともに減少していく線維芽細胞を増やし、その働きを促進するので、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生産量をアップさせてくれます。
そして、お肌にピンとしたハリを取り戻してくれます。