REISE ライゼエッセンスセラム乳液 効果

シスチンとは?

卵殻膜には、普段の食事ではなかなかバランスよく摂取することの出来ないアミノ酸を18種類を、自然由来で配合しています。
そして、人の肌に近いアミノ酸組成なので親和性が高く、化粧品としてとても肌なじみがよいという特徴があります。
卵殻膜に含まれた18種類のアミノ酸の中でも群を抜いて多い含有量であるのが「シスチン」です。肌にツヤを与える「シスチン」は大豆の20倍。
シスチンは、美肌に欠かせないアミノ酸です。
シスチンは体の中でL-システインに変わります。
L-システインは、シミ、そばかす対策の化粧品に多く配合されています。
また、肌再生にも大きな役割があります。
天然美肌成分シスチンをこれほど多く摂れるということも、卵殻膜の嬉しい特長です。

シスチンの美容効果

みずみずしいハリつや肌へ導きます。
●美白効果
L-シスチンの一番有名な効果としては美白効果が挙げられます。多くの美白対策、しみ・そばかす対策の化粧品に含まれています。
L-シスチンは、シミのもととなるメラニンをつくる酵素チロシナーゼの活性化を抑制する効果があり、過剰なメラニン色素が生成されることによって引き起こされるシミ・ソバカス対策に効果があるという訳です。

 

●ターンオーバー(お肌の新陳代謝)促進効果
また、L-シスチンはお肌のターンオーバーを促してくれます。

卵殻膜コスメ REISE ライゼエッセンスセラム乳液 効果